三島神社 (みしまじんじゃ) 特徴:旅行安全・病気平癒
三島神社
通称 みしまさま
御祭神名 大山おおやまつみのみこと
鎮座地 茨城県那珂市本米崎2766
連絡先 茨城県那珂市本米崎1970
電話番号 029−295−1148
FAX番号 029−295−4590
郵便番号 〒311−0101
アクセス方法 JR常磐線東海駅より車で約5分
【御由緒】
 我が国では6世紀に、律令国家としての中央集権政治体制が確立し、都から全国各地へ延びる官道(今の国道)等の整備が進み、海上交通もこの時代に急速に発達しました。
 当神社が鎮座したのは、この東(あづま)の地より都へ至る出発地点であり、これより北の奥州への基点として続く、官道の物資・情報の集積・中継地であった駅(うまや)に奉斎されていたと考えられ、これにより、交通・災難除・渡の守り神として、朝廷をはじめ広く崇敬を集めていたことが推測されます。
 特に、神社の北側に面した大河「久慈川」の渡りについては、御祭神の水上交通神としての、御神威に深く結びつくものです。
 また、この地を治められた歴代の藩主は、社殿や土地等を奉納せられ、祈願所に定めて手厚く奉護され、徳川光圀公には御神鏡を奉納される等、その霊験あらたかな事を物語る代表的な史実と成っております。
 現在においても、地元はもとより広く多くの崇敬を集め、御神威益々高く輝き給う御社であります。
三島神社
掲載情報の著作権は提供元に帰属します。本文の無断転用を禁止します。  茨城県神社庁