鹿島神宮 (かしまじんぐう) 特徴: 国宝「直刀」常時展示(宝物館9:00〜16:00)
鹿島神宮
御祭神名 武甕槌大神たけみかつちのおおかみ
鎮座地 茨城県鹿嶋市宮中2306の1
連絡先 茨城県鹿嶋市宮中2306の1
電話番号 0299−82−1209
FAX番号 0299−82−1625
郵便番号 〒314−0031
アクセス方法 JR鹿島線鹿島神宮駅より徒歩10分、
東京駅八重洲南口より高速バス「鹿島神宮駅行」約2時間「鹿島バスターミナル」下車 徒歩5分
ホームページ http://www.bokuden.or.jp/~kashimaj/
【鹿島神宮の紹介】
 鹿島神宮の御祭神 武甕槌大神は、天地の始めの時になりませる高皇産霊神と天照大御神の命を受けて日本の国譲りと神武天皇の東征を成功に導かれた建国の大神です。
 その武甕槌大神が今から2662年前(紀元前660年前)に日出る東の鹿島に神武天皇の勅命を以てお祀りされ、その強い御神徳を広く世に示し、朝野を問わず厚い尊崇を集めてまいりました。
 大神の御佩刀である霊剣とその御事績により武の神と仰がれる一方で日出る東の大神、初りの大神として鹿島立ち、安産などの信仰があります。
鹿島神宮 鹿島神宮
掲載情報の著作権は提供元に帰属します。本文の無断転用を禁止します。  茨城県神社庁